1. Home > 
  2. ニュース > 
  3. 2018年 > 
  4. 曙ブレーキ工業、「平成30年度地球溫暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞

ニュース

2018年12月04日

梦幻诛仙帮派跑商任务:曙ブレーキ工業、「平成30年度地球溫暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞

梦幻诛仙腾讯贴吧 www.rakdh.icu 曙ブレーキ工業株式會社(代表取締役社長:信元久隆 本店:東京都中央區 本社:埼玉県羽生市)は、環境省主催の「平成30年度地球溫暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞しました。表彰式は12月3日(月)にイイノホール(東京都千代田區)にて行われ、當社代表取締役社長の信元久隆が出席し、原田義昭環境大臣より表彰狀および副賞の授與がありました。

表彰式の様子(左:原田環境大臣)

表彰式の様子(左:原田環境大臣)

平成30年度地球溫暖化防止活動環境大臣表彰 対策技術先進導入部門

環境省では、平成10年度から、地球溫暖化対策を推進する一環として、毎年、地球溫暖化防止月間である12月に、地球溫暖化防止に顕著な功績のあった個人または団體に対し、その功績をたたえるため、地球溫暖化防止環境大臣表彰を行っています。當社は、「コージェネレーションシステムを中心としたCO2排出低減と環境美化推進活動の功績」が認められ、5部門ある受賞対象部門のなかで、「対策技術先進導入部門」での受賞となりました。

コージェネレーションシステムは、ガスエンジン発電の廃熱を利用し、蒸気を発生させ、その蒸気を溫水になるまでエネルギーを効率よく取り出すシステムです。當社は、廃熱を利用した先進性のある設備の導入と再生可能エネルギーを組み合わせることで、溫室効果ガスを大幅に削減しています。

akebonoは企業としての社會的責任を果たすため、地球環境問題を経営の最重要課題のひとつと捉え、より総合的にグローバルな視點で環境保全活動に取り組んでいます。

【當社の主な受賞歴】

  • 2014年2月:コージェネ財団主催 「蒸気駆動システム導入により高効率コージェネレーション」コージェネ大賞 優秀賞産業用部門 受賞
  • 2016年1月: 一般財団法人省エネルギーセンター主催 「業務用ビルにおけるコージェネレーションシステムの最大限効率的な活用への取組」省エネ大賞審査委員特別賞 受賞
  • 2017年4月:埼玉県主催 「目標設定型排出量取引制度 優良大規模事業所」第一區分 準トップレベル事業所認定
  • 2018年2月:コージェネ財団主催 「コージェネレーションのシステム化による効率向上と溫室効果ガス排出量低減」コージェネ大賞2017 特別賞 受賞